ラ・セードの注意

ラ・セードには幾つか注意しないといけないことがあります。その注意がかなり厄介な場合も在りますので注意するようにしてください。
まず、ラ・セードを運転する時に小回りが効かないので注意しましょう。見た目通り曲がるのがかなり困難な自動車なため、小さな曲がり角を曲がるのは至難の業です。

 

だから走行する場所に注意してください。次にこれが一番注意して欲しいのですが、ラ・セードの車体は脆いです。車体の素材自体がかなり脆いため、凹みやすいでしょう。そして、凹んだあとの修理が大変です。基本的に車体が特殊なので修理するのにかなりの代金を支払わないといけません。だから、凹ませるとアウトです。ちなみにこの修理代は別荘と同じくらいの値段と言う噂が在りますので注意してくださいね。

 
このようにラ・セードを使う場合は注意しましょう。実際に購入した後も、車体を美しく保とうと思うと、このように手間がかかってしまう一面があります。自動車には非常にいろいろな制約がある部分があるので、このあたりの時情を十分に理解して、購入後のメンテナンスなどの費用も計算しておかなければなりません。余計な出費や手間がかからないように、無駄のない範囲でよりよい車を購入できるようにしておくのが望ましいのではないでしょうか。